(1)キャバクラでキャバ嬢としてお仕事するのに向いてる人のタイプ

1.容姿端麗である

 これは、まず第一条件で、向いているとともキャバ嬢をするうえで「有利である」点です。
 キャバ嬢は、なんだかんだ言ってもアイドルなどの芸能人と同じ「人気商売」の側面は大きいです。
 ですから、まずとっかかりとして「容姿の良さ」「美貌」といった要素はとても大きい役割を果たします。

 もちろん、何度も面識を重ねていくうちに他の要素や魅力の方が勝り、容姿が全てではない、とは思いますが、
 あくまでも、とっかかりのファーストパンチとして、容姿の良さは、大きな武器になる、ということです。

 これは、考え方で人それぞれなのですが、キャバクラ・水商売の世界で本格的に腰を落ち着けて稼ぎたい、と思っている
 少し容姿に難のある女性は、美容整形という選択肢もアリだと思います。
 他の要素が素晴らしく、真面目に努力していっても、容姿が劣るばかりに陽の目を見ないキャバ嬢はこの世界には
 多いからです。
 そのような、余計な苦労と理不尽な思いをしないで済むなら、美容整形も一つの選択肢ではあると言えます。

2.愛嬌がある・愛想が良くいつもニコニコ

 最初に挙げた美貌や容姿の良さは、先天的な要素がほとんどで、美容整形でもしない限り本人の努力ではどうしようもないですが、
 この次の要素である、「愛嬌がある」「愛想が良い」「いつもニコニコしている」というキャバ嬢向きの要素は、
 努力することによって身に付けることのできるものでしょう。

 水商売の世界では自信の無いホステスにはよく「何も取り柄が無いと思うなら、とにかくニコニコ笑っていなさい」と教示
 されます。
 それほど、夜の接客業において、愛想が良くニコニコしていることは大きな武器になるのです。

 実際、キャバクラをはじめとしてお店に飲みに来る男性客は、ホステスやキャバ嬢にまず、癒しを求めにくるわけです。
 いくら美人でも、不愛想で愛嬌の無い女の子より、愛嬌があって、いつもニコニコ応対してくれる女の子の方が、
 仕事の疲れを癒す効果があることは言うまでもありません。

 ですから、付き合いが長くなればなるほど、容姿の良さより愛嬌のあるキャバ嬢の方が人気が高くなってきます。

3.聞き上手で、相槌(リアクション)の入れ方が上手

 水商売のホステスやキャバ嬢というのは、本質は「良い聞き手」です。
 お客様の男性が、お酒を飲みながら気分よくおしゃべりして、気分よく帰っていくのがベストです。
 そうすれば、確実にリピーターとしてまた来てくれるでしょう。
 何故なら、「その店のあのキャバ嬢とおしゃべりすると楽しいなあ、癒されたなぁ」というプラスの感想と感情
 が残るからです。

 なので、キャバ嬢に向いている人は、「聞き上手」であり「リアクション名人」であると言えます。
 これは日常的に、「あなたと話してると上がる」とか「あなたと話してると気分が良くなる」と言われるような人は
 キャバ嬢がうってつけの職業に成り得るという話です。